ロクシタンのトリートメント

 パリに住みはじめて間もない頃、散歩の途中にふらりと立ち寄ったマレのロクシタンのお店。可愛らしくディスプレイされている製品を眺めていると、つやつやの髪をした販売員のお姉さんが、勧めてくれたのが、この「PATE D'OLIVE CHEVEUX」。

 シンプルでおしゃれなパッケージに入っている薄緑色のトリートメント。

pate d'olive cheveux.JPG



 パッケージには、シャンプー後に髪につけて10分後に洗い流すと書いてあるけれど、お店のお姉さん(髪つやつやぴかぴか(新しい))がもっとおススメの使い方を教えてくれました。

 彼女に話によると、このトリートメントを夜眠る前に乾いた髪、特に毛先を中心にたっぷりつけて、しっかりコーミングします。その後、タオルなどで包んで朝まで待ちます。翌朝、同じくロクシタンのデイリーオリーブシャンプー(Shampooing Quotidien Olivier)でしっかり2度洗いします。この時、ほんとにしっかり地肌から毛先まで洗うのがコツ。洗い方が足りないと、しっとりしすぎてしまい、さらっと感が出ないので注意です。

 月に一回くらい、この眠っている間のトリートメントをすると、傷んだ髪にコシがでて、つやつやになります。

 ちなみにこのトリートメント、シャンプー後のヘアマスクとして使うと、かなりヘビーな使い心地なので、髪のサラサラ感が好きな人は、アフタートリートメントとして使う場合には、ほんの少しだけ毛先だけにつけて、しっかり洗い流してくださいね。


 音譜こちらもよろしくね。音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村


フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ