アジアンレンストラン「PANASIA」

 ブローニュにあるアジアンレストラン「PANASIA」。場所は、メトロ9番線「Marcel Sembat」の駅のすぐそば。

 ここは、アジア料理専門のレストラン、日本、韓国、中国の料理を食べることができます。

 個人的には、パリによくある、アジア料理を全ていっしょくたにしているような、日本人から見ると、ちょっと不思議なパリのアジアチックレストランは、できれば避けたいところなのだけど、ここは、ブローニュで働くフランス人の友人のお気に入りのレストランなので、時々、彼とここでランチをするのです。

 店内は、とっても清潔で明るい雰囲気。よくあるアジアチックレストランにある不思議な雰囲気はありません。

 お料理もまあまあ、そんなにわるくありません。というか、かなり合格ラインです。

 ほとんどのお料理が、10ユーロ前後で食べれて、素材もフレッシュで、なんといっても清潔な店内がとっても気持ちよいのです。

 この日、注文したのは、海の幸入りのおうどん。(10ユーロ)
スープのお味が優しくて、最後の一滴までおいしくいただきました。
panasia udon.jpg


 こちらは、友人の注文した、中華風やきそば。(同じく10ユーロ)
私も前に来た時に食べたけれど、魚介類がたっぷりで、なかなかヘルシーなやきそばです。
panasia yakisoba.jpg


 うれしいのは、サービスで付く、韓国風前菜。マッシュルーム、きゅうり、ブロッコリー、もやしの4種類で、どれも味付けがさっぱりしていて体によさそうな感じ。こうやって、メインのお料理と一緒に、お野菜もたっぷりいただけるのは、うれしい限りです。
panasia zensai.jpg



 そして、サービスしてくれる女の子(たぶん韓国人)の笑顔がかわいくて、とても気持ちよくお食事ができます。 

 やっぱり、アジア人の女の子の笑顔って、優しくてなんだかなごみますよね。


 ブローニュのレストランについては、以下のサイトで評判などを調べることができます。このサイトは、ブローニュの住人のための情報サイトなので、コメントなどの信憑性はかなり高いと思います。(フランス語)

Le blog de Boulogne

 ご紹介した「Panasia」についてのページはこちらです。
Le blog de Boulogne「Panasia」

Panasia
130, avenue Victor Hugo
92100 Boulogne-Billancourt
Tel : 01 46 03 80 89


 最近、お家でアジアン料理に凝っている私。

 フランス料理では、絶対、フランス人女子にはかなわない。だったら、ちょっとしたアジアン素材を使ってなんだかそれ風のエスニックな料理を作ると、フランス人からかなりの称賛の声をいただけるのです。

 お料理がそんなに得意でなくてもだいじょうぶ。ふつうのフランス人たちは、間違ったあやしい日本食レストランに慣れているので、たいていのものは、喜んでもらえます。

 でも、どうせなら、簡単でおいしいお料理を作りたいexclamation そんなあなたにぴったりのお料理本を発見しました。身近にある調味料だけで作れるのはとっても魅力的です。この本、私もほしいです。

ケンタロウのいえ中華 ムズカシイことぬき! (講談社のお料理BOOK)


kentaro chinese food.jpg中華鍋もいらない!!
いつもの調味料だけでササッとおいしくできるチャイニーズ!

大好評『ケンタロウの和食ムズカシイことぬき!』待望の第2弾
中国四千年の歴史もビックリ!?

■さて、ここで問題(この本を持ってる人にはすぐわかる!)
(1)炒め物が苦手。煮物が苦手。どっちもダメ!?――そんな人でも大丈夫な料理の最強メニューは?
(2)火力が弱くてもできる、シャキッとした炒め物の極意は?
(3)甜麺醤の代わりができる日本の調味料は?

わからない人はこの本持ってすぐレジへ!
こんな中華の料理本はみたことない?
でも大丈夫。きっとおいしくできるよ!
(以上、アマゾン・ジャパンの紹介文より)


 音譜こちらもよろしくね。音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村


フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ