jantchi(韓国料理)

 パリ1区、オペラ座から遠くない韓国料理のレストラン「jantchi」。最寄りの駅は、メトロのピラミッドかパレ・ロワイヤルです。

jantchi.JPG


 店内は2階席もありゆったりしています。お昼のセットは石焼きビビンバ、プルコギ、キムチチゲなど5種類で、値段は10,5ユーロから。セットには全ていろいろな前菜がつき、焼き餃子、チヂミ、サラダの中から選ぶことがます。メニューには日本語表記もあります。

6 rue therese 75001 paris
tel: 01 40 15 91 07
11h30-15h/ 18h30-22h30 日曜定休

 こちらは、コウケンテツさんの韓国家庭料理の本。作り方が簡単でとても美味しいと評判の料理本です。使っている材料も身近ですぐに手に入りやすいものばかり。韓国特有の食材で入手困難なものは、日本のスーパーで簡単に手に入る材料に変更してあります。ナムルやプルコギ、タッカルビ、サバのキムチ煮など、いろいろ挑戦できます。料理の途中の工程も写真入りで載ってるので初心者にもおススメの本です。

コウケンテツの韓国料理1(ハナ)・2(ドゥ)・3(セッ)

cuisine coreenne 123 koukentetsu.jpgコウ ケンテツ
高賢哲。料理研究家。1974年、大阪生まれ。母親である韓国料理研究家の李映林(り・えいりん)のおいしい韓国料理を食べて育つ。故郷・大阪にて3年ほど母に師事し、2006年、独立を機に上京。雑誌、単行本、テレビ、料理教室などで幅広く活躍中。2008年5月より、NHK『きょうの料理』に出演。和、洋、中、エスニック、お菓子と、あらゆるジャンルを得意とするが、自身の食の歴史を支える韓国料理には、ほかと一線を画すほどの強い思い入れを持つ。(アマゾン・ジャパンより)


 音譜こちらもよろしくね。音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村


フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ