バレンタイン・ディナー

 2月14日、月曜日だったけれど、ディナーに行ってきました。

 忙しくて、いろいろ考えることもあって、何も計画していなかったのですが、ふらっと入ったレストランで、思いのほか、素敵な夜を過ごすことができました。

 レストランに入ったときは、まだあまり人がいなくて、運良く予約なしでもテーブルを用意してもらえました。

Les Galopins.JPG


 このあと、8時を過ぎたあたりから、予約客でいっぱいになりました。

Les Galopins (2).JPG



 やっぱりこの日は、バレンタイン・特別ディナーを選んでみました。

la Saint-Valentin.JPG



 アントレは、Raviolis aux langoustines, sauce au curcuma(ラングスチーヌのラヴィオリ、ターメリックソース)。
raviolis aux langoustines.JPG


 ぷりぷりのラングスチーヌ(ウミザニガニ)とターメリックが思いのほかマッチ。


 メインは、Filet de boeuf façon , gâteau de pomme de terre(ロッシーニ風フィレステーキ、じゃがいものケーキ添え)
un filet de boeuf façon Rossini.JPG


 牛ステーキの中には、たっぷりのフォアグラが。付け合わせは、gâteau de pomme de terre(じゃがいものケーキ)という名前がついているけれど、ポテトのグラタンという感じでした。ボリューム満点で、この時点でお腹がはちきれそうに。


 ワインは、店内の大きな黒板のワイン・リストから選びます。

Les Galopins (4).JPG


 
 私たちが選んだのは、bourgueilの赤。

chatrois bourgueil.JPG



 おいしいパンとワインがあれば、それだけで幸せ気分になれます。

pain.JPG



 なのに、まだデザートが。

 私は、une verrine aux marrons glacés, caramel au beurre salé(塩バターキャラメル入り、マロングラッセ)を。
une verrine aux marrons glacés, caramel au beurre salé.JPG



 お腹がいっぱいでも、残さず食べました。マロン・グラッセ、子供の頃から大好きなのです。


 彼は、craquant aux poires et nutella(洋ナシとニュテラのかりかりビスケット)。
craquant aux poires et nutella.JPG



 カジュアルなこのレストラン、壁にはレトロな雰囲気のポスターなどが貼られており、親しみやすい雰囲気。

Les Galopins (3).JPG



 特別の日でなくても、普段の日に通いたい気取らないお店なので、手軽にフレンチが食べたいときにおススメのレストランでした。



Les Galopins
17 Rue Paul Bert
92100 Boulogne Billancourt
01 47 12 13 03



いつかパリで暮らしてみたいあなたに。
素顔のパリの暮らしがいっぱいです。
   バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村