カマルグのスペシャリテ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


南フランスの旅、最初に泊まったのは、アルル(Arles)から南に下ったところにある、カマルグ(Camargue)のシャンブル・ドット風ホテル。

ディナーは予約制で、何泊かしたうちの最終日の夜だけ予約しました。


ここのお食事は、宿泊客だけでなく、地元の人たちにも人気のようで、すぐに満員になりました。

hotel camargue.JPG



地元のワインで乾杯です。

mas de valeriale (3).JPG



アントレは、この地方のスペシャリテ。


こちらは、小魚の揚げ物。
Poissons frits.

hotel camargue (3).JPG



テリ-ヌ(Tellines)という名のカマルグのスペシャリテ。
すごく小さな貝で、にんにく味のソースをからめて食べます。

hotel camargue (4).JPG



メインは、トロー(taureau=雄牛)。
これも、カマルグのスペシャリテで、Gardiane de taureauというお料理です。

hotel camargue (5).JPG



最後のソースまで、パンにつけてしっかりいただきます。

hotel camargue (2).JPG



デザートは、大好きなタルトタタンをお願いしました。

hotel camargue (6).JPG



地元のお肉も魚も、とても美味しくて、大満足のディナーでした。







ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
    バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 音譜こちらもよろしくね。音譜

フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル