夜のルーヴル美術館


ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci
音譜
   バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




パリ1区のルーヴル・リボリ(Louvre Rivoli)駅側のルーヴル美術館です。

image-20120329234941.png



ルーブル美術館には行くには、ルーブル・リボリ(Louvre Rivoli)駅ではなく、お隣の「パレロワイヤル・ミュゼ・デュ・ルーヴル(Palais Royal Musée du Louvre)で降りて、地下ショッピングセンター『カルーゼル・デュ・ルーヴル』を通って、美術館に行きます。

地上に出てしまった場合は、ガラスのピラミッドのある広場から、入場することができます。




広ーいルーヴルを無駄なくまわるために、こんな本で予習しておくのもよいかもしれません。



ルーヴルの名画はなぜこんなに面白いのか (中経の文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
本書は、ルーヴル美術館のドゥノン翼→リシュリュー翼→シュリー翼とできるだけ展示順序にそって構成。章立て通りに歩いて巡り会う数々の名作・傑作が、軽妙洒脱な解説によって何倍にも楽しむことができるようになっています。さらに、ルーヴルの歴史や建築、おみやげ、カフェなどのコラムも充実、ルーヴル美術館の魅力を十二分にご堪能ください。

出版社からのコメント
文庫本サイズでルーヴル美術館の展示順序にできるだけ沿い、カラー図版ですぐ作品がわかり、必要な解説が現地で読めるようなガイドがないものか? そして家庭でヴァーチャルに図版を鑑賞してもその場の雰囲気を楽しむことができるルーヴル本がほしい、本書はそんな声に応えた「中経の文庫 名画シリーズ」第3弾。府中市美術館の井出館長の軽妙な解説によって、ルーヴル美術館の傑作を見る楽しみが倍増します。本書は、ルーヴル美術館を訪れる時には必携の一冊。
(以上、アマゾン・ジャパンの紹介文より)



<関連記事>

夜のルーヴル・リボリ駅

ルーヴル美術館の中庭

ルーブル美術館・リシュリュー翼

カルーゼル凱旋門

ル・カフェ・マルリー「LE CAFE MARLY」












 音譜こちらもよろしくお願いします。音譜

フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル