自信を持ってお勧めできるお気に入りワイン - CHASSE SPLEEN



シャス・スプリーンというspleen(憂欝)をchasse(追い払う)という面白い名前のこのワインは、このシャトーに滞在した英国の詩人バイロンが命名されたと言われています。


かなり、かなり美味しいです。
そのへんの有名ワインより、コストパフォーマンスを考えても、ずっといいです。


ということで、大切な友人との集まりや、大切な日には、このワインをよく開けています。


先日、日本のエノテカで、店頭にCHATEAU CHASSE SPLEEN(シャトー・シャス・スプリーン)がたくさん並んでいたのを発見。


フランスに住むようになって、日本でワインショップに通うことがなくなってかなり経ちますが、たまに日本の有名ワインショップを訪れると、日本でどのワインが人気があるのかわかるので面白いです。

そして、日本のワイン通の方の、美味しいワインを選ぶセンスが素晴らしいと思います。
フランスの美味しいものは、日本にいけば必ず手に入るようになっているのですね。



シャトー・シャス・スプリーンは、メドックでもっとも人気のあるクリュ・ブルジョワのひとつで、メドック格付け「1~5級」の格下のクリュ・ブルジョワに格付けされるシャトーですが、その実力は3級以上、2級にも匹敵すると専門家やワイン愛好家の間で認められています。

現在は、クリュ・ブルジョワ・エクセプショネルに選出されています。



私たちが、普段飲みに買うのは、そのシャス・スプリーンのセカンドラインのレルミタージュ・デュ・シャス・スプリーン。

chasse-spleen.jpg




セカンドラインと言っても、完成度はかなり高く、ワインにうるさいフランス人たちとの会でも通用する実力のあるワインです。

chasse-spleen 1.jpg




今は、通販で何でも簡単に手に入るのが便利ですね。
こちらは、シャトーですが、セカンドラインを扱っているところもいくつかありました。
値段もフランスで買うのと、それほど変わらないような気がしました。








ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
   バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







 音譜こちらもよろしくお願いします。音譜




フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル