クロミエ村のチーズたち

パリから日帰りで行ける距離に、クロミエという村があります。

その村の名前がついたクロミエとは、カマンベールをひと回り大きくした白カビタイプのフロマージュです。

「ブリ・ド・モー」「ブリ・ド・ムラン」などの「ブリーチーズ」の仲間のです。




クロミエ村のマルシェで。


ここに来たからには、やっぱりコレを買わないとね。


COULOMMIERS LAIT CRU
クロミエ レ クリュ

image-20130611115446.png



我が家には、フロマージュにうるさいフランス人がいるので、基本的に無殺菌乳で作られたレ・クリュ(LAIT CLU)タイプのものしか買いません。




他にも、美味しそうなフロマージュがいっぱい。


image-20130611115545.png




こちらの長らく発酵されて黒くなったタイプも買ってみました。


image-20130611115626.png



これはもう、フロマージュとは呼べない代物。
さすがの、我が家のフランス人も、あまりの濃さに完食できませんでした。

パスタにからめたり工夫して、なんとか半分は食べたけれど。。。。






ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
   バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







 音譜こちらもよろしくお願いします。音譜




フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル