パリで美味しいハンバーガー Restaurant Le Grappillon



パリ2区で、お手頃価格で美味しいハンバーガーが食べれると噂のレストランに行ってきました。

Restaurant Le Grappillon 10.jpg




この日のメンバーは、フランス人女子3人とフランス人男子1人、そして私の5人。
土曜のランチタイムを一緒に過ごそうと、メンバーのフランス人女子の行きつけのこのレストランに集合しました。



このレストランは、南西フランスのフォアグラなどの地方料理がスペシャリテなのですが、お昼には、本格的ハンバーガーと手作りフレンチフライ、デザート、そして飲み物込みで15、5ユーロというお得で美味しいランチを食べることができます。



まず、飲み物ですが、コーラやオランジーナなどの炭酸飲料、またはオレンジジュース、ビール、そしてワインなどから自由に選ぶことができます。


写真左にちらりと見えてるのが、各自が頼んだ白のグラスワイン。

真ん中にあるのは、追加でボトルで注文した、赤ワインです。

Restaurant Le Grappillon 2.jpg




フランス人、昼間から飲みますね。

私もですが。あせあせ(飛び散る汗)



店内の赤い壁には、アペティティフやワインリストが書いてあります。

Restaurant Le Grappillon 1.jpg




メインのハンバーガーも7種類の中から選べます。


私が注文したのは、アボガドチーズバーガー。

Restaurant Le Grappillon 3.jpg




上質なハンバーグのお肉にアボカドたっぷりのソースが。

Restaurant Le Grappillon.jpg



焼き加減も選べます。



そして、こちらが、付け合わせのフレンチフライ。

もちろん冷凍ものなんかではありません。

ジャガイモを切って、その場で揚げてあるので、中身がつまっていて本物の自然の味がします。

Restaurant Le Grappillon 4.jpg



ダイエット中の人は、フレンチフライの代わりにサラダを選ぶこともできますが、食いしん坊の私たちは迷わず全員この手作りフレンチフライを注文。


しかも、お店の手作りマヨネーズも、持ってきてもらいました。
(テーブルには、小さなパックのマヨネーズが置いてありましたが、シェフの作った作り立てのマヨネーズのほうが断然美味しいので、我が儘を言うフランス人女子たち。)


そして、デザートタイム。


こちらも、6種類からチョイス可能。

誰かが選んだイル・フロッタント(ILE FLOTTENTE)というデザート。

ILE FLOTTENTE(浮き島)という名のこのデザートは、カスタードクリームの上に白いメレンゲが浮いていることから名付けられたそうです。

Restaurant Le Grappillon 6.jpg





こちらは、私が食べた本日のデザートのパンナコッタ。

Restaurant Le Grappillon 7.jpg




デザートが陶器のお皿ではなくて、使い捨ての容器のままで出てくるところが、ちょっと残念な気がしますが、お味は大満足でした。



それから、こちらはシェフからのプレゼント。

ヴァニア風味のラム酒(Rhum vanille)。

Restaurant Le Grappillon 8.jpg




食後酒までいただいて、大満足の私たち。

会話もはずんで、楽しい土曜日のランチタイムになりました。



こちらが、イケメンシェフのルードヴィックさん。

Restaurant Le Grappillon 9.jpg




ジャポネーズが読んでるブログに載せるよ〜と言うと、快くポーズをとってくれました。



このブログを読んでくださった皆さん。

パリで美味しいハンバーガーが食べたくなったら、マクドナルドやQuickなどには行かないで、ぜひルードヴィックさんのお店で、本格的バーガーを堪能してくださいね。



お肉をはさんでいるパンも、とっても美味しかったです。




Restaurant Le Grappillon
32 Rue Tiquetonne
75002 Paris

Le Midi : Burger Artisanal - Frites Maison - Formule à 15€50 - sur place ou à emporter .
Le soir spécialités du Sud-Ouest - Cuisine autour du Foie gras









音譜こちらもよろしくお願いします。音譜




フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル