2015年11月12日

ルイヴィトン財団美術館『 Fondation Louis Vuitton』

ブローニュの森の中にあるルイヴィトン財団美術館『Fondation Louis Vuitton』。

838ADC40-7BE2-418B-9EAD-B59BBD276A7D.jpg



2014年10月にオープンして以来、その斬新な外観が話題になっていましたが、なかなか訪れる機会がなく、開館から1年余りを経て、ようやく立ち寄る機会がありました。



入り口で入場券を券売機で購入するのですが、その前にちょっと質問があって入り口に立っているお姉さんに声をかけたら、

「17時以降は無料で入場できますよ。」

と親切に教えてくれました。




ということで、17時にまた戻ってくることにして、入場券2人分28ユーロが節約できました。



日が暮れる前に、アクリマタシオン公園『Jardin d'acclimatation』を散歩したかったのでちょうど良かったです。



ちなみに11月15日の日曜日は、11時の開館から20時の閉館まで、ずっと無料で入場できるそうです。




建物が大きいので、かなり離れて撮影してみました。


85E47983-A85C-4EC2-97B8-E5AF8BE7CDB5.jpg














にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ



音譜こちらもよろしくお願いします。音譜




フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル
posted by ミカリュス・ブルガリス at 04:08 | パリ ☁ | Comment(0) | パリの美術館・庭園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
paris, la vie dans une belle maison.jpg
 パリの素敵な一軒家に住むパリジャンたちの暮らし。カラフルな子ども部屋、フレンチシックなインテリア…パリのエスプリがたくさん。ぴかぴか(新しい) パリ、素敵な一軒家の暮らし