中世時代へタイプスリップ - ルーアンの街並み

今なお、中世の面影を残している、その昔、ノルマンディー公国の首都だったルーアンの街。

ルーアン2.jpg





街のシンボルとなっている16世紀に建造されたルネサンス様式の大時計やノートル・ダム大聖堂はもちろん、通りに並ぶ木組みの家を見ているとまるで時代がタイプスリップしたような気持ちになります。

ルーアン9.jpg






ルーアンの街の中心は観光客も多く、とても賑やかな雰囲気です。

ルーアン.jpg





灰色のパリとは違う渋いパステルカラーの町並みが新鮮です。


ルーアン4.jpg




ルーアン3.jpg




ルーアン1.jpg






ルーアンはパリから電車で気軽に行ける距離なので、日帰りでも十分楽しめます。

少し足を延ばすだけで、パリとは全く違った風景に出会えるのが魅力です。





ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル