リベンジならず『サンテミリオン - Saint-Émilion』

このボルドーの軽い赤で、ボジョレーヌーボーを飲んだ時みたいな二日酔いになってしまったので、リベンジということでサンテミリオン(Saint-Émilion)のグランクリュを、フランスのワイン屋さんのチェーンのニコラで買ってきました。


D89AAE5B-8F3C-4FE9-841F-8AD20C56EA42.jpg



サンテミリオン(Saint-Émilion)はかなり好きなワインなのですが、当たり外れが多く、グランクリュということで期待していたけれど、これはハズレでした。



こちらのカオールの方がお値段も半額以下でずっと好みでした。



本当、ワインは奥が深いというか、名前でもないし価格でもないなって思います。

もちろん、名の知れたワインはいいものが多いですが、必ず、その値段に見合った味わいとは限りません。

あとは、保存状態と飲むときの体調、そして何よりも誰と飲むかが一番重要だなって思います。


私がアカデミー・デュ・ヴァンで学んだことで、一番印象に残っているのはそのことです。


ワインは何を飲むかではなくて、誰と飲むかが大切。



と言っても、やっぱり美味しいワインは美味しいし、いまいちのワインはいまいちなんですけどね。(笑)





ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル