ルーブル美術館・モナリザ(La Joconde)

Plafond de la salle de Peintures italiennes.JPGla joconde.JPG
 
 





 毎月、第一日曜日は、ほとんどのパリの美術館の入館料が無料になります。

 無料の日曜日のルーブル美術館なんて混雑していてたいへんと思いがちですが、私がいつも午後3時過ぎに行くと、地下のガラスの逆ピラミッドのそばの入口は、多少行列ができてはいるもののすいすい進んで、いつもすぐに中に入ることができます。

 ルーブルは第一日曜日じゃなくても、いつも観光客でいっぱいなので、私はいつもこの無料デーを利用しています。

 そして、必ず、愛しのモナリザのところに立ち寄ってから、のんびりお気に入りの絵画や彫刻を見てまわるのです。

 写真左は、モナリザにたどり着くまでに通る、イタリア絵画の部屋の天井画。





この記事へのコメント

  • なお

    読んでいて楽しかったです。ありがとうございます。
    2009年04月14日 15:22
  • tulipe (管理人)

    コメントありがとうございます!
    これからも、パリのささやかな日常を綴っていきますので、時々遊びに来てくださいね。
    2009年04月14日 20:41