ルーブル美術館・ミロのヴィーナス(Venus de Milo)

Venus de Milo (2).JPGVenus de Milo.JPG

 ルーブル美術館のミロのヴィーナス(Venus de Milo)です。

 モナリザを観た後、必ず立ち寄るのが、ルーブル美術館の至宝「ミロのヴィーナス」。この美しい女神「アフロディーテ」は、1820年にエーゲ海のメロス島で発見され、その後、さまざまな人の手を経て、最後はルイ18世からルーブル美術館へ寄付されました。

 ルーヴルを出て海外へ渡ったのは、1964年の日本・京都での特別展示のときだけだそうです。





この記事へのコメント