ボルゲーゼの剣闘士(ルーブル美術館)

Borghese Gladiator.JPG


Borghese Gladiator 2.JPG
 


 1807年にナポレオンが購入した、ボルゲーゼ・コレクションに由来する戦士の像。ローマのボルゲーゼ家が所有していたことから「ボルゲーゼの剣闘士」と呼ばれています。

 高い位置にいる人物と闘う瞬間を捉えたギリシア彫刻で、左手の盾で身を守り、次の瞬間に右手で反撃を与えようとしていおり、身体を走る斜めのラインが美しく戦いの緊迫感がリアルに伝わってきます。

 ヘレニズム末期のオリジナル作品であるこの像は、前100年頃に制作され、現存する数少ない作者の署名入りの作品です。

一日で鑑賞するルーブル美術館、他





この記事へのコメント