2009年05月12日

LE SAINT GERMAIN

 オルセー美術館のすぐ近くで友人と一緒に英語劇を観たあと、小腹がすいていた私たちは、メトロ「RUE DU BAC」の駅前のカフェへ。

 パリ7区の美術館裏手のこの辺りは、官公庁街ということもあってとっても静か。夜の10時過ぎには、ほとんどのお店は閉まっているか、開いていてもお客さんも少なくて寂しい感じ。

 でも、「LE SAINT GERMAIN」という名のこのカフェ、夜中の1時まで営業ということで、外のテラス席で寛ぐ人もいっぱいいてなかなか良さそう。

 カフェのお姉さんも親切で、この時間でもお食事OKとのこと。といってももう遅い時間だったので、軽くすまそうと思って(カロリーはかなり高いのだけど)オニオングラタンスープ(GRATINE OIGNON)を注文。一緒にサービスされたパンも食べて、結局かなりお腹いっぱいになりました。

 写真は、私たちが食べたオニオングラタンスープ(GRATINE OIGNON)。
ちょっとこしょうが効き過ぎかなって感じだったけど、なかなかおいしかったです。

GRATINE OIGNON.jpg



Le Saint-Germain
62 rue du Bac
75007 PARIS
Tél. 01 45 48 99 69
Fax 01 45 48 79 03

 こちらのサイトのビデオ(VIDEO)のところをクリックすると店内の動画が見れます。ローディングに少し時間がかかりますが、辛抱強く待ってみてね。(英語字幕付き)
http://www.pariszoomtv.com/fiche/218/Le-Saint-Germain.html

この日の英語劇についての関連記事はこちら
http://marguerite.seesaa.net/article/119272725.html



posted by ミカリュス・ブルガリス at 16:30 | パリ ☔ | Comment(0) | パリのカフェ&サロン・ド・テ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
paris, la vie dans une belle maison.jpg
 パリの素敵な一軒家に住むパリジャンたちの暮らし。カラフルな子ども部屋、フレンチシックなインテリア…パリのエスプリがたくさん。ぴかぴか(新しい) パリ、素敵な一軒家の暮らし