高速郊外鉄道 RER (Réseau Express Régional)でベルサイユへ

RER.JPG


 高速郊外鉄道 RER (Réseau Express Régional)でベルサイユへ行ってきました。パリ市内からベルサイユまでは、RERのC線に乗って、終点のベルサイユ・リヴ・ゴーシュ(Versailles Rive Gauche)で降ります。駅からお城まで約600メートル。

 途中の観光案内所で、一日パスポート券を買えば、お城の入口でチケットを買うために並ばなくてすみます。私はそれを知らなくて、駅から直接、宮殿に直行。5月に入ってずっと天気が悪くて、やっと久しぶりの青天のしかも祝日だったので、チケット売り場はすごい列。がく〜(落胆した顔) しかも着いたのが11時ごろだったので、一番混む時間帯だったのかも。

 並ぶのはあきらめて、ちょっと早めのお昼ごはんを食べて、もう一度お城に戻ってみたけれど、列の長さは変わっていない。もうやだ〜(悲しい顔) 今日は宮殿内部の見学はやめて、ベルサイユの街を散歩でもしようではないかと気を取り直して歩いていて、ふと観光案内所に入ってみると一日パスポート券のポスターが目に入り、その場で購入して、お城に戻ったのでありました。ちなみに観光案内書は意外にすいていました。働いているスタッフととってもフレンドリー。スタッフの若いお姉さんは、英語もフランス語も話さないイタリア人らしき観光客に、一生懸命、身振り手振りで説明してあげていました。


光り輝く黄金の門の向こうのベルサイユ宮殿。この門の向こうにはチケットを買うために並ぶすごい行列が。。。
chateau versailles.JPG





この記事へのコメント