革命記念日(パリ祭)の花火

feu d artifice (2).JPG ここは、セーヌに架かる橋「Pont du Garigliano」。パリの15区と15区を結んぶこの橋は、観光客にはあまりなじみはないのですが、7月14日、革命記念日の花火を見るには、なかなかのスポットです。来ている人は近所の人たち中心のようですが、車で来てトランクを開けて、車内にバゲットやハム、チーズなどを並べて家族でピクニックをしている人など、車やバスが行き交う橋の上にもかかわらず、けっこうみんなはりきっています。橋の上に駐車している車も最初は1列だったのが、次第に2列になり、花火が始まる頃には、車が通行するために残った唯一の真ん中の車線にも、人々が集まりだして、結局花火が終わるまで通行止め状態でした。バスも通れず橋の手前で花火が終わるのを待っていたけれど、きっと運転手さんも乗客の皆さんもバスの中で花火を楽しんでいたのでしょうね。

橋の上で花火が始まるのを待つ人々
feu d artifice.JPG



 音譜こちらもよろしくね。音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村


フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ 






この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

パリ祭 2009
Excerpt: 7月14日は言わずと知れた(?)フランスの革命記念日。 英雄ナポレオンの過去の栄光を未だに引きずっているフランスでは 大事な大事な祝日です。 14日の午前中にシャンゼリゼで行われる 軍事パ..
Weblog: パリ発NEPOJA日記
Tracked: 2009-07-18 08:23