リヨンの旅「アンペールの彫像」

lyon andre marie ampere.JPG


 リヨンのペラーシュ駅からカルノ広場をぬけて、ヴィクトル・ユゴー通りをベルクール広場に向かって歩いて行くと、アンドレ マリ アンペール(André-Marie Ampère)の彫像があります。

 アンドレ マリ アンペールはリヨン近郊生まれのフランスの物理学者でアンペールの法則を発見。電流の単位のアンペアはアンペールの名にちなんでいます。


 音譜こちらもよろしくね。音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村


フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ 





この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124054752
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック