リヨンのブション「CHABERT ET FILS」

lyon chabert et fils.JPG


 リヨンのRue des Marronniers(マロニエ通り)には、シャベールファミリー(La famille Chabert)が経営する4つのレストランがあります。前回ご紹介した「BOUCHON DES CARNIVORES」もそのひとつです。

 その後ランチを食べたのがその真向かいにある同じくシャベールファミリーのレストラン「CHABERT ET FILS」です。初日に行ったベルクール広場にある「OFFICE DU TOURISME」で、おいしいリヨンの郷土料理が食べれるブションとして紹介してもらったのが、「BOUCHON DES CARNIVORES」とこの「CHABERT ET FILS」の2つでした。

 さて、その日のランチは、本日のおススメランチ(PLAT DU JOUR)を選びました。

 まずは、リヨンのスペシャリテのアペリティフを注文。アミューズ グール(AMUSE-GUEULE)=おつまみはサービスです。

lyon CHABERT ET FILS (4).JPG



 この日のメインはこのステーキ。たっぷりの溶かしバターをストップって言うまでお姉さんがかけてくれました。熱々で美味しい。揺れるハート

lyon CHABERT ET FILS (2).JPG


 こちらはつけあわせのポテトのグラタン。ボリュームたっぷり~。るんるん これだけでもかなりおなかいっぱいになりそうです。

lyon CHABERT ET FILS (3).JPG


 レストランのインテリアはこんな感じ。

lyon CHABERT ET FILS (5).JPG


lyon CHABERT ET FILS (6).JPG


lyon CHABERT ET FILS (7).JPG



<おススメ、フランス料理の本>

フランスの郷土料理―ツール・ド・グルメ (Shotor Travel)

 フランス料理の真髄は、各地方で古くから「おばあちゃんの味」として育まれた郷土料理。これら伝統料理や名物菓子が豊富な写真とともに紹介されています。フランスの人々に愛される「おふくろの味」が満載で、フランス各地方の郷土料理や惣菜、名物菓子、ケーキ、パン、チーズなど合計252品に及ぶ美味しい品々がオールカラーで楽しめます。主要な都市の観光名所や、お勧めのビストロなど、フランスおよび日本国内で郷土料理が楽しめる店の厳選リスト付。


 音譜こちらもよろしくね。音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村


フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ 




この記事へのコメント

  • とめきち

    ここの料理は、日本人でも合うと思います。
    おいしかったですよ。
    2010年03月08日 20:48
  • tulipe (管理人)

    とめきちさん、コメントありがとうございます!
    とっても美味しいけれど、毎日食べるにはちょっとヘビーなリヨン料理。「CHABERT ET FILS」で食べたランチは、お値段も手頃で、味付けもしつこくなく、とても美味しくいただけました。
    2010年03月08日 22:12
  • 熟練のテクニックやべぇ・・・


    初めて熟☆女とヤったけど、ぶっちゃけチョー気持ちよかったぞ!!!!

    ノリノリで腰振ってきたし、お金もかなり多めに貰えたしな♪

    今日もエロセレブ相手にちゅぱちゅぱしまくってくるぜぇぇぇ!!ヽ(^o^)ノ

    http://jaka.subekarazu.com/timmu9k/
    2010年09月08日 20:19

この記事へのトラックバック