フォルネイ図書館(Bibliothèque Forney)

 パリのマレ地区にあるフォルネイ図書館は、アートや建築関係の専門図書館です。

bibliotheque forney paris (2).JPG



biblioth鑷ue forney paris.JPG



 この図書館、中世の美しい貴族の館「サンス館」の中にあります。「サンス館」はパリに残存する中世の館としては最も古い建物のひとつで、1475年から1507年にかけて建築され、1622年までサンス大司教の公館として使用されていました。

bibliotheque forney paris (4).JPG


bibliotheque forney paris.JPG



 またこの館には、1605年にアンリ4世の最初に妻であった「王妃マルゴ」が住んでいたこともあり、当時53歳であった、マルゴ王妃は、ここでも奔放な生活を送っていたとのことです。

 嫉妬に狂った王妃の侍従が恋敵をピストルで撃ち殺したことで、このサンス館の前の路上で、王妃の命によって打ち首にされたそうです。

 この記事を書いていて、昔、観た映画イザベル・アジャーニ主演の「王妃マルゴ」をもう一度観たくなりました。

 文豪アレクサンドル・デュマ原作のパトリス・シェロー監督による映画化。16世紀のフランス、国王シャルル9世を擁するカトリックのヴァロア家と、新教徒プロテスタントのブルボン家による対立。重厚で物悲しい音楽、闇と光の微妙な対比で彩られた落ち着いた深みのある映像、豪華で重々しい衣装、豪華な配役。永久保存するに相応しい名作です。
王妃マルゴ 無修正版 [DVD]


Bibliothèque Forney
1 rue du Figuier
Tél. : 01 42 78 14 60
Fax : 01 42 78 22 59


 音譜こちらもよろしくね。音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村


フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ 








この記事へのコメント


この記事へのトラックバック