MAS AMIELのワイン

Notre Terre 2007 Côtes du Roussillon Villages.jpg


 最近、友人に教えてもらって飲み始めたワイン。MAS AMIELのNotre Terre。

 その日作った料理は、たっぷりの辛口の韓国味噌を使った、ひき肉のソテー。なので、濃い味の赤ワインを飲みたい気分。

 ブルゴーニュとかの上品で繊細な味じゃなくて、韓国味噌のトウガラシいっぱいの辛さに負けないワイン。

 そこで、今回、選んだのが、これ。 
        ⇓
Notre Terre 2007 Côtes du Roussillon Villages

 ルーション地区の天然甘口ワインの生産者と知られるマス・アミエル。

 完熟した赤い果実の風味とシロップ漬けの果物の濃厚な風味が、口の中にたっぷりと感じられ、風味とか格は全然違うのだけど、ちょっと、昔、子どもの頃わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)に飲んだ、サントリーの赤玉パンチみたい。そうそう、なんだか懐かしい昔のぶどうジュースの味。でもアルコール度数はかなり高めで14,5度。

 人によって好き嫌いはあると思うけれど、たま~にこうゆう濃い系のワインが飲みたくなる私です。


 ワインのボトルのエチケットのフランス語を転記します。フランス語を習っている人は、チャレンジしてみてね。
              
                 ↓
            
Grenache Noir, Carignan et Syrah plantés sur le terroir exceptionnel de schistes du MAS AMIEL ont donné naissance à NOTRE TERRE.
Ce vin charnu, frais et fruité développe des arômes de fruits rouges avec une longue finale minérale et poivrée. Elevé 12 mois en cuve(bois et béton), NOTRE TERRE est un vin de garde qui s'accorde parfaitement avec terrines, volailles et viandes d'agneau.

 こちらが、MAS AMIEL社のオフィシャルサイト。(なぜかフランス語じゃなくて英語です。)
http://www.masamiel.fr/

 ちなみに日本で今買えるMAS AMIELはこれ。
       ⇓
極甘口赤ワイン モーリー マス・アミエル ヴィンテージ・レゼルヴ  Mas Amiel

 このワイン、私の飲んだのより、ちょっぴりお高いマス・アミエルのヴィンテージ・モーリー。ぶどう品種はグルナッシュ100%。フランスでも、やっぱりこのヴィンテージが人気なようで、サイトで探しても売り切れだったので、次回、フランスのワイン屋さんで聞いてみようと思います。



 音譜こちらもよろしくね。音譜

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村


フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

人気ブログランキングへ





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック