ムール貝とフリットでディナー

「Le Grau-du-Roi(ル・グロ デュ・ロワ)」の港近くで、軽く夕食をとりました。


ムール貝にガーリック味のマヨネーズソースをつけながら食べます。
ここのムール貝、大きくてプリプリでした。
フリット(フライドポテト)も、手作りで美味しかったです。

le grau-du roi moule MV.jpg



フランスのレストランは、何を頼んでもほとんど無料で、籠入りのパンがついてきます。

le grau-du-roi pain MV.jpg



飲み物は、サングリアをピッチャーで。
南仏は、サングリアが安い。
(このピッチャーで6ユーロくらいでした。)

le grau-du-roi sangria MV.jpg



こちらは、デザート。

le grau-du roi dessert MV.jpg



実は、写真には撮らなかったのですが、アントレにシャルキュトリー(charcuterie=ハム・ソーセージ類)も食べました。



初日から食べ過ぎですね。





こちらは、Le Grau-du-Roi(ル・グロ デュ・ロワ)のオフィシャル・サイト(フランス語)。
カマルグ地方の美しい映像が見れます。

http://www.vacances-en-camargue.com/







ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
    バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 音譜こちらもよろしくね。音譜

フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック