カマルグの白馬にパンをあげました。

南仏・アルルからバスで50分ほどで行ける海辺の街「サント・マリー・ド・ラ・メール」。

この街の観光案内所の前から出るプチ・トラン(Petit Train)は、およそ1時間かけて街の中心部だけでなく、自然いっぱいの郊外もゆっくりと回ってくれます。


そして、牧場に寄って、カマルグの白い馬にパンをあげることができます。



プチ・トランが停まると、遠くから白い馬たちがうれしそうに駆け寄ってきます。

cheval camargue MV.jpg



パンをもらえることがわかっているので、どんどん近づいてきます。

chevaux blancs de Camargue (2) MV.jpg



早く食べたいな。

chevaux blancs de Camargue (3) MV.jpg



頭なでなでしてもらっています。

chevaux blancs de Camargue (4) MV.jpg



おねだりが上手です。
可愛い。可愛すぎる。揺れるハート

cheval camargue MV.jpg



ちなみに、カマルグの白い馬にあげるパンは、こんな大きな袋にはいっていて、牧場の前で、配ってくれます。子供たちは、たくさんもらって、何度も何度もあげていました。

pain pour chevaux MV.jpg




 ここに来る前にこの映画を観てきたので、カマルグの白い馬に触れて、とてもうれしい気分になりました。

アルベール・ラモリスの「白い馬」






ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
    バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 音譜こちらもよろしくね。音譜

フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック