灯台まで歩いてみた!(Phare de la Gacholle)

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


南フランスのカマルグ湿原地帯(Plaine de la Camargue)にある湖「ヴァカレス湖(Etang de Vaccarès)」の周囲を車を走らして、自然を満喫。

念願のピンクフラミンゴ(Flamant Rose)も見れたし、カマルグの白い馬もあちこちにいたし、大満足な旅でした。

そして、今度は、カマルグ地方、南端にある灯台(Phare de la Gacholle)まで歩いてみることにしました。

というより、そこに行くには、歩いて行くしかなくて、その道はちょっとしたハイキングコースになっていたのでした。

まずは、看板(案内図)で位置を確認。

Phare de la Gacholle MV.jpg



この橋を渡って進みます。

Phare de la Gacholle (2) MV.jpg


Phare de la Gacholle (3) MV.jpg


Phare de la Gacholle (5) MV.jpg


Phare de la Gacholle (4) MV.jpg


遠くに灯台らしきものが見えてきました。

Phare de la Gacholle (6) MV.jpg



後ろを振り返ってみると。。。

けっこう、歩いたではありませんか。(えっへん!)

Phare de la Gacholle (7) MV.jpg



やっと到着です。

灯台の中は、カマルグの自然について説明したパネル等が展示されていました。

Phare de la Gacholle (9) MV.jpg


Phare de la Gacholle (8) MV.jpg



この看板によると、この灯台から、ヨーロッパ最大の塩田で知られる、カマルグの東端の街「サラン・ド・ジロー(Salin-de-Giraud)」まで4時間45分、「サント・マリー・ド・ラ・メール(Stes-Maries-de-la-Mer」まで3時間20分だそうです。

Phare de la Gacholle (10) MV.jpg



私は、日頃の運動不足がたたって、ここまでがやっとでした。


<関連記事>

サラン・ド・ジローのお土産屋さん

ヨーロッパ最大の塩田「サラン・ド・ジロー」

カマルグの塩田・塩の山

Flamant Rose(ピンク・フラミンゴ)が見えた!

ド田舎の道でトイレに行きたくなったら。。。

ヴァカレス湖(Etang de Vaccarès)

カマルグの白馬にパンをあげました。






ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
    バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 音譜こちらもよろしくね。音譜

フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック