生きてるエスカルゴ

パリのポルト・ド・ベルサイユで開催中の国際農業見本市(Salon international de l'agriculture)。


ブルターニュのブースで、こんなものを見つけました。


水槽の中の生きているエスカルゴ。

image-20120303231018.png



生きてるってカタツムリだから当たり前なのだけど、私のエスカルゴのイメージは、パセリとにんにくとオリーブオイル味のお皿に載っているフランス料理。レストラン


なんだか珍しくて、もっと近づいて見てみました。

なんだか可愛いです。揺れるハート

image-20120303231104.png



そう言いながら、ブースの中のおじさんの、

「ちょっと食べてみるかい?」

というお言葉に、くらくらっときて、

エスカルゴのパテを味見してきました。

image-20120303231145.png


このおじさん、わざわざ、オーブンでパンを温めて、パテをたっぷりぬって、食べさせてくれました。



お味は。。。


なんだか、こりっとしていて、なかなか美味しかったです。







ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
    バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


 音譜こちらもよろしくね。音譜

フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル






この記事へのコメント


この記事へのトラックバック