ミントと柑橘系の香りが爽やかな白ワイン




パリは、4月に入って、めっきり肌寒くなってしまいましたが、晴れ間の見えた午後には、やっぱり爽やか系の白ワインが飲みたくなります。


ふだんは、あまりしないのですが、ちょっと、カラフに移してみました。

image-20120322210659.png




ミントと柑橘系の香りが爽やかな白ワイン。

Château Pique-Sègue Montravel, 2010, blanc
image-20120322210746.png


ほどよい酸味があり、バランスのとれたワインでした。


葡萄品種(Cépages)は、ミュスカデル(Muscadelle) 10%、ソーヴィニヨン(Sauvignon) 60 %, セミヨン(Sémillon) 30%の組み合わせです。




こちらは、同じボルドーの白ワインでも、ソーヴィニヨン・ブランだけで熟成させた最高級白ワインの『シャトー・マルゴー』。
いつか、こんなワインを、素敵なレストランで飲んでみたいものです。ぴかぴか(新しい)



パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー [2003]/白ワイン/750ml/フランス/ボルドー




ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci
音譜
   バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ









 音譜こちらもよろしくお願いします。音譜

フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック