印象派の画家「アルフレッド・シスレー」の家



イギリス人のアルフレッド・シスレー(Alfred Sisley)は、フランス・パリ生まれですが、晩年は、フォンテーヌブローの森に近いモレ・シュル・ロワン(Moret-sur-Loing)で、教会やのどかな田園風景を描いて過ごしました。



静かな通りにひっそり佇む印象派の画家「アルフレッド・シスレー」が最後に住んだ家です。

IMG_4847.JPG


IMG_4845.jpg


IMG_4846.JPG



残念ながら、内部は公開されていませんでした。



こちらは、アルフレッド・シスレー(Alfred Sisley)の家のあるモレ・シュル・ロワン(Moret-sur-Loing)の観光局のオフィシャルサイト(フランス語)です。

http://www.la-seine-et-marne.com/moret-sur-loing.html




ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci
音譜
   バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ









 音譜こちらもよろしくお願いします。音譜

フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック