古書の村で、かわいいアンティークショップ発見


サンマロの城壁内のホテルに滞在していた私たちは、レンタカーで、周辺の街や村を、あちこち訪れました。

その中で、有名ではないけれど、とても印象に残っているのが、ベシュレル(Bécherel)とう小さな村です。


この村は、レンヌとディナンの間くらいにある小さな村で、村中に、古本屋さんがあります。


どのお店も小さくてかわいいのです。


ここは、古本だけなく、アンティークの食器なども売っていました。


お店の前のデェスプレーがかわいい。

IMG_5102.JPG



上の写真に写っているようなアンティークのお皿、パリのブロカントでもよく見かけますが、なかなか状態の良いものをお手頃な値段で見つけるのは難しいのです。


ほしいけれど、レンタカーは、サンマロで返して、その後は、パリまで、電車で戻らないといけない私たち。

食器類はたくさんは買えません。




お店の外観はこんな感じです。

IMG_5101.JPG




他にも素敵な古本屋さんがいっぱいでした。



<関連記事>

フランスの田舎・古書の村で





雑貨大好き、アンティーク大好き、かわいいもの大好きな人へ


フィガロブックス パリの雑貨とアンティーク。 (FIGARO BOOKS)



◇◇◇ 内容紹介 ◇◇◇

     可憐なレースや永遠に輝く銀製品。

    過去の魔法がかけられたアンティークは、

  遠い街の暮らしや、誰かの人生を教えてくれる。

    ブロカント屋で見つけた上品な白い皿に、

     どこか懐かしいガラスやホウロウは、

      テーブルに豊かな香りを運ぶ。

  パリジェンヌの暮らし方がシックで楽しげなのは、

   昔ながらの雑貨やアンティークがあってこそ。

 パリでいま買うべきキッチン雑貨やアンティークの名品、

      パリジェンヌおすすめのショップ、

    蚤の市&アンティーク街の最新マップなど、


欲しいものが絶対見つかる楽しいパリ案内!

内容(「BOOK」データベースより)
どこか懐かしくて、ぬくもりいっぱい。パリの暮らしを支える雑貨屋、ブロカント屋など91軒。

(アマゾン・ジャパンの紹介文より)





ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci
音譜
   バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







 音譜こちらもよろしくお願いします。音譜

フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック