海辺のヒッチコックの像



サンマロ(St-Malo)から少し足を伸ばして、ディナール(Dinard)まで行ってきました。

ここは、日本のガイドブックにはあまり紹介されていない小さな街です。


海外線をドライブ、そして、下車して海沿いを散歩しました。



こちらは、ディナール(Dinard)のヒッチコックの像。

IMG_5126.jpg



ALFRED HITCHCOCK
IMG_5127.JPG


IMG_7869.jpg





偶然ですが、昨日の夜、フランスのテレビで、ヒッチコックの『鳥(Birds)』が、放送されていました。

すごく有名な作品なのに、きちんと最初から観たことがなかった私。

見終わった後、なんだか、公園のハトまで襲ってきそうで、なんだかドキドキな私です。




鳥 [DVD]

Amazon.co.jp
サンフランシスコ近郊の漁村で、新聞社社長令嬢メラニー(ティッピー・ヘドレン)が1羽のカモメに額をつつかれた。そして翌日、カモメの大群など多数の鳥たちが人間に向かって襲いかかっていく…。
ある日突然、理由もなく鳥が人間を襲うという、鳥が大の苦手というアルフレッド・ヒッチコック監督ならではの奇抜な発想で送るパニック・スリラー映画。原作はダフネ・デュ・モーリアの短編小説だが、実際に鳥が人間を襲った事件を多数リサーチした上での映画化でもあり、撮影には2万8000匹の鳥が用いられているが、いつかこの世が鳥に支配されるのでは?と思わせるような終末観にも満ちあふれている。ヒッチコックは本作のテーマを「自然は復しゅうする」だと語っている。(的田也寸志)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
ヒッチコックによる恐怖映画の傑作。田舎の村で無数の鳥たちが叛乱を引き起こす。“「1枚買って、1枚もらえる」キャンペーン第4弾”。






ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci
音譜
   バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







 音譜こちらもよろしくお願いします。音譜

フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック