ブルターニュの小さな古書の村『ベシュレル(Bécherel)』



フランス、ブルターニュ地方、レンヌからディナンの向かって北に行ったところに、『ベシュレル(Bécherel)』という小さな村があります。


この村は、なんにもない、田舎の小さな村だったのですが、村興しとして、いつからか古書の村として生まれ変わったそうです。


こちらは、カフェ兼古本屋さん。

看板に、CAFE LIBRAIRIEとあります。

IMG_5077.JPG




本屋さんの奥がカフェになっていました。

IMG_5074.JPG



この日は、雨。
こんな日は、こんなカフェで、古いレトロな雑誌などをめくりながら、まったり午後を過ごしたいなぁ。

IMG_5075.JPG



IMG_5073.JPG




こちらは、子どもの本のコーナー。
懐かしい香りのする、フランスの昔の子ども向けの本や雑誌がいっぱいでした。

フランスの田舎・古書の村で



フランスの名もない小さな村が好きです。

そこに住む人たちに混じって、カフェでお茶をして、バーでビールを飲んで、マルシェで食料を買って公園で食べる。。。

有名な観光地も、せっかくだから、一度は見てみたいけれど、心に残る場所は、誰も知らない偶然見つけた場所だったりするのです。



「フランスの美しい村」 全踏破の旅



協会公認、本邦初の美しい村全ガイド
「フランスの美しい村」認定150村の魅力のすべて! 歴史を物語る文化遺産や美しく手入れされた自然に出逢う新しい旅の提案“スロー・トラベル・フランス”!

「こんなところに村があるのだろうか…」手探りで田舎道を走りながら、ふと不安になったとき、ブドウ畑の向こうに、中世の家並みがふいに姿を現した―。風景写真家、吉村和敏が4年余の歳月をかけて撮りきった「フランスの美しい村」全150村の“最も美しい”瞬間。

(以上、アマゾンの紹介文より)




ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci
音譜
   バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







 音譜こちらもよろしくお願いします。音譜

フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック