カフェ ドゥブル(Café double)


パリのカフェで、「Un café s'il vous plait.(アン カフェ シルヴプレ)」と注文すると、小さなカップにちょこっとだけ入った濃いエスプレッソが出てきます。


コーヒー党ではない私にとって、このほんの少しの濃いカフェが、食後にはとってもうれしいのですが、もっとたっぷりコーヒーを飲みたいと思うときは、「カフェ ドゥブル(Café double)」を注文します。


これは、普通のカフェよりも少しだけ大きめのカップで、同じ濃さのコーヒーが出てきます。

日本的に軽めのアメリカンコーヒーが飲みたいときは、「Café allongé(カフェ アロンジェ)」を注文します。



パリ郊外の街のカフェで。

cafe double et chocolat chaud.jpg




カフェ ドゥブル(Café double)とショコラ・ショー(Chocolat chaud)。

ドゥブル(double)といっても、ショコラ・ショー(Chocolat chaud)やカフェ・オ・レ(Café au lait)に比べると量はかなり少ないです。

寒い日に、しっかり暖まりたいときは、大きなカップでサービスされるショコラ・ショー(Chocolat chaud)やカフェ・オ・レ(Café au lait)を注文したほうがいいかもしれませんね。





ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
   バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







 音譜こちらもよろしくお願いします。音譜




フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/353151643
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック