カフェ・グルマン(Café gourmand)


パリのカフェで、コーヒーを注文すると、たいてい、小さなビスケットやチョコレートがおまけについてきます。


でも、もっと、しっかり甘いものを食べたいと思ったときは、カフェ・グルマン(Café gourmand) を注文してみましょう。


特に、しっかりディナーやランチを食べた後のデザートは、単品で注文するとボリュームがありすぎて、日本人の私たちには、食べたいけれど全部食べきれないという悲しいジレンマがあります。


そんなとき、フォンダン・オ・ショコラ(Fondant au chocolat)やアイスクリーム(Glace)、クレーム・ブリュレ(Crème brûlée)など、ほんの少しずつ盛り合わされたカフェ・グルマン(Café gourmand)なら、お腹がいっぱいでも、少しずつ、フランスのデザートを味わうことができます。



こちらは、とってもシンプルな組み合わせのカフェ・グルマン(Café gourmand)。
フォンダン・オ・ショコラ(Fondant au chocolat)とバニラアイスクリーム(Glace à la vanille)。

cafe gourmand.jpg




カフェによっては、こんな感じの組み合わせの他に、マカロン(Macaron)やクレーム・ブリュレ(Crème brûlée)、フィナンシェ(Financier)などの焼き菓子などがついてくるときもあります。





ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
   バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







 音譜こちらもよろしくお願いします。音譜




フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック