もうひとつのセーヌ川 マルメゾンからブージヴァルへ


シャンゼリゼからほんの15分ほど、郊外高速鉄道RERに乗れば、ナポレオンが愛したジョセフィーヌのお城があるルエイユ・マルメゾンに到着します。



再開発中の駅周辺は、オフィスばかりで何もないですが、ちょっと足を伸ばして、セーヌ川の方へ歩いて行けば、まるで田舎の川辺に来たような、静かな風景が広がっています。


IMG_7140.jpg



パリと同じセーヌとは思えない静けさです。

IMG_7142.jpg




川辺に突き出た木製のこの台は、これからの季節にピクニックするのに大人気。

夏の夕方以降は、地元のカップルたちが占領して、セーヌの流れを楽しみながら、ワインを飲んで寛いでいるのを見かけます。


IMG_7147.jpg





カルガモもいます。

IMG_7148.jpg



近づくと、えさをくれると思ってか、どんどん近づいて来ます。


IMG_7150.jpg




あー、家にあった固くなったパンを持ってくれば良かったなあ。

ごめんね。何もあげるものがなくて。。。


IMG_7152.jpg





マルメゾンからブージヴァルのほうにどんどん歩いて行くと、左手にはゴルフ場もありました。


IMG_7157.jpg





ブージヴァルまでは、あと徒歩16分です。

IMG_7161.jpg





車の乗り入れが禁止されているので、とっても静か。

のんびりとした昼下がりの散歩道です。



IMG_7167.jpg




ちなみに、平日は、仲良く手をつないで歩くおじいちゃん、おばあちゃんカップルや、犬を散歩する人たちとすれ違う程度ですが、ウィークエンドは、自転車で遊ぶ子供たちや家族連れで賑わっています。




子供連れでも楽しめます。晴れ
    バッド(下向き矢印)
子供連れで、郊外のセーヌ湖畔へ




ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
   バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







 音譜こちらもよろしくお願いします。音譜




フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック