トラムより電車 - ベレン地区への行き方 


ジェロニモス修道院とべレンの塔、そしてエンリケ航海王子ゆかりのモニュメントなどの見所がいっぱいのリスボンのベレン地区。

基本的にはトラム(路面電車)15番で行くのがリスボン観光の王道?のようですが、地元の人によると、トラム(路面電車)15番は、観光客でいつもすごく混んでいて、座れないことがほとんどで、トラムからの景色もあまり良くなくて、お勧めしないとのことでした。

ちなみに、トラム15番乗り場は、始発駅のフィゲラ広場(Praça Da Figueira )がわかりやすいようです。

トラム15番でフィゲラ広場(Praça Da Figueira )からジェロニモス修道院のMosteiro Dos Jerónimos駅まで約30分もかかるので、座れなくて混んでると結構疲れるかもしれませんね。



じゃあ、どうやって行くのが簡単で便利で景色もいいの?



リスボンっ子によると、


私たちの滞在していたアパートから歩いて、カイス・ド・ソドレ(Cais do Sodré)まで行き、そこからカスカイス(Cascais)方面行きの普通電車に乗ると10分以内でベレン(Belém)駅に着くとのこと。


電車も空いているし、テージョ川沿いを走る車窓から見る景色も、清々しくて気持ちよいとのことでした。

ベレン(Belém)地区は世界遺産の「ジェロニモス修道院」を始め、発見のモニュメント、ベレンの塔、海洋博物館、民俗学博物館など見所いっぱいなので、かなり歩くことになるので、ぎゅうぎゅう詰めのトラムに30分も揺られていくよりも、電車でサクッと到着したほうが、たしかに体力温存もできていいかなと思いました。



無人駅のベレン駅。
でも、切符はちゃんと買いましょう。
検札がまわってきます。

IMG_6646.jpg




カラフルなリスボンの電車の車両。

IMG_6648.jpg


IMG_6647.jpg





駅のホームも石畳です。

IMG_6643.jpg


IMG_6642.jpg





そして観光スポットを廻って歩き疲れたら、ぜひ有名な老舗のエッグタルトを試してくださいませ。

    バッド(下向き矢印)

ここに行かなきゃ意味ないでしょ! ベレンのエッグタルト





ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜
   バッド(下向き矢印)
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







 音譜こちらもよろしくお願いします。音譜




フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック