アンヴァリッドの光のスペクタクル『La Nuit Aux Invalides』









パリ7区の軍事博物館『Les Invalides』の名誉の中庭で開催されている光のスペクタル『La Nuit Aux Invalides』に行ってきました。


アンヴァリッド1.jpg




到着したときには長い列ができていましたが、開催時間のぎりぎりに行ったので、すぐに門が開かれスムーズに入場することができました。


アンヴァリッド.jpg




老若男女、観光客も含めて、多くの人が来ていました。

アンヴァリッド 名誉の中庭.jpg




館内の注意事項などの放送も、フランス語と英語でした。



スペクタクルは、名誉の中庭で立ったままで鑑賞します。
あちこちに置いてある大砲には、絶対もたれたり座ったりしないでくださいと繰り返し放送がありました。


座りたい人は、地面に直に座っていましたが、後ろのほうで座ると立っている人の影で、スペクタクルの下半分が見えなくなります。


スペクタクルの撮影は禁止だそうですが、写真をもらったので、少しだけ公開します。

アンヴァリッドの夜 名誉の中庭.jpg



アンヴァリッドの夜 名誉の中庭1.jpg




すでにもう130000人の観客が押し寄せたということで、期待していましたが、ランスの大聖堂で見た壮大な光のスペクタルと比べて、アンヴァリッドの中庭の周りの建物が低いこともあって、全体を見ることが難しく、また解説のフランス語が文学的過ぎて外国人にはちょっとわかりにくい表現もあったのが残念でした。
(アンヴァリッドと戦争の歴史について語られています。)



2014年の次回の開催は、4月24日から5月24日までです。

詳細は、『La Nuit Aux Invalides』のサイトで。

英語にも切り替えることができます。
https://www.lanuitauxinvalides.fr




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ



音譜こちらもよろしくお願いします。音譜




フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル


この記事へのコメント