シャンブルドットの朝食 - 陽差しいっぱいのテラスで- Le Clos Tanpere


パリから遠くなくて、カンパーニュ気分を味わえるノルマンディーのシャンブルドット。

私たちが泊まったのは冬の寒いだったのですが、ガラス張りのテラスで大きなお庭を眺めながら食べる朝食は、朝の陽射しがいっぱいで、とても心地よい時間が過ごせました。


シャンブルドット16.jpg




焼きたてのクロワッサンと数種類のバゲッド。

シャンブルドット朝食.jpg




絞り立てのオレンジジュース。
そして、マダムの手作りのコンフォチュール(ジャム)
奥に見えるのは、ドライフルーツたっぷりのフルーツケーキ。

シャンブルドット朝食2.jpg




テーブルには白い薔薇も。

シャンブルドット朝食4.jpg



泊まり客は、私たち二人だけだったので、まるで自分たちの家にいるみたいな気分でゆったり朝食を取ることができました。


春から夏にかけて、緑の木々で覆われるであろう広い庭。
暖かい季節は、外のテラスで朝食をとることもできます。

シャンブルドットテラス.jpg




庭で飼っている鶏。

シャンブルドットテラス1.jpg



どこを見ても、雑誌にでてくるような素敵なインテリアです。

シャンブルドット朝食1.jpg





こちらは、キッチン。
機能的で使いやすそうです。

シャンブルドット15.jpg





オーナー夫妻の温かいもてなし。
美味しい朝食。
ジェットバス付のゆったりしたバスルームなど、何度もリピートしたくなるシャンブルドットですが、残念ながら今年いっぱいくらいでシャンブルドットを閉めてしまうそうです。

ご夫妻で、また違う地域で、違うスタイルで住むために、サンマロの海の近くの家に住む予定だそうです。




素敵なインテリアのサロンの様子はコチラです。
  バッド(下向き矢印)
憧れのフランス田舎町のシャンブルドット - Le Clos Tanpere


私たちが泊まった2階の3部屋あるアパルトマン。
     バッド(下向き矢印)
シャンブルドットの中のアパルトマン - Le Clos Tanpere



こちらがBOOKING COMのページですが、季節毎の庭の様子の写真も見ることができます。

http://www.booking.com/hotel/fr/le-clos-tanpere.fr.html


Le Clos Tanpère
Chambres d'hôtes

Françoise et Patrick DEMAZURE
15 rue de la Marette
27510 PRESSAGNY L'ORGUEILLEUX
France












にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ



音譜こちらもよろしくお願いします。音譜




フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル


この記事へのコメント