セーヌ川に住む人たち

パリ市内を流れるセーヌ川は、大きく蛇行しながら北西へ流れ、遠くノルマンディーの海までその流れは続きます。


夏の終わりの晴れた日のセーヌ川。
セーブル陶磁器美術館のそばにあるセーブル橋からの眺めです。

24F4B2E8-A708-4F56-8E8F-54AA0670D0CF.jpg




フランスの河川に浮かぶこれらの船は、ペニッシュと呼ばれ、レストランやバーに改造されていたり、事務所として使われていたりする他、ペニッシュを住居として暮らしている人も多くいます。


その値段も、パリの不動産価格の高騰とともに値上がり続け、立地と手入れの良いペニッシュは、かなり高額な値段で取引されています。


電気、水道はもちろん、インターネットも引かれており、普通のアパルトマンと遜色のない快適な暮らしができるそうです。



EF28C1C3-62D3-44A8-8DA2-5FEA28353FEE.jpg






にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


パリ ブログランキングへ




style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-6105412525500055"
data-ad-slot="9544933714">







音譜こちらもよろしくお願いします。音譜




フランス語と日本語の対訳付きで、フランス語学習初心者にも、楽しく読めます。揺れるハート

フランス語恋愛絵日記


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル