時を超えて存在する、パリ・セーヌ河岸のブキニスト


セーヌ河岸に並ぶ、古書を売るブキニスト(Bouquiniste)は、パリらしい風景のひとつです。


(先週末のパリ、マリー橋の近くで)
9D58FE1B-8A93-4CA8-BCA7-DE232144D956.jpg




私もパリに旅行で来ていた頃は、ブキニストで古いポストカードなどを見るのが好きでした。

15D45849-D601-4DEE-8F4F-1A89CDFF165D.jpg




パリの風景の中にいると、時々、もう何百年も時間(とき)が止まってしまったかのような錯覚に陥ることがあります。

パリもあちこちで、再開発などで変わっていく場所も増えていますが、16世紀から続いているセーヌのブキニストたちの風景は、いつまでも変わらないでいてほしいですね。



Bouquinistes de Paris
パリのブキニスト

Les bouquinistes de Paris sont des libraires de livres anciens et d’occasion, présents sur une grande partie des quais de Seine ; sur la rive droite, du pont Marie au quai du Louvre ; sur la rive gauche, du quai de la Tournelle au quai Voltaire. Aujourd’hui on trouve environ 900 boîtes sur les quais de la Seine. Plus de 300 000 livres sont présents, ainsi qu’un grand nombre d’estampes, revues, cartes de collection…

パリのブキニストは、セーヌ右岸のマリー橋からルーブル河岸、左岸のトゥルネル河岸からヴォルテール河岸にかけて見られる古本屋さんんです。現在は、セーヌ川沿いにおよそ900のボックスが並んでいます。30万冊以上の本と共に、たくさんの版画や雑誌、カードなどが売られています。

(以上、フランス語版ウィキペディアから抜粋しました。)



こちらのELLE Japonの10月号、中身検索で結構読めます。


ELLE Japon (エルジャポン) 2016年 10月号 [雑誌] Kindle版



このエル・ジャポンの中で紹介されている『アパルトマン・セザンヌ(Appartement Sézane)』のe-ブティックはこちらです。


アパルトマン・セザンヌ


若くて美しいオーナー兼デザイナーのモルガン・セザロリーが開いたこのe-ブティック。
パリにあるショールームは、その名もアパルトマンと呼ばれ、ここで見て触って、ネットで注文するというシステム。
商品は全て、クリエイターのアトリエや工場から直送されるということで、余計なマージンを省いてるとのことです。


ショールームのアドレス

L'APPARTEMENT SEZANE
1 rue Saint-Fiacre
75002 Paris





Kindleのおかげで、海外在住でも日本の本が気軽に読めるようになりました。

でも、パリのオペラのブックオフの日本語の本やゲームのお店が閉店してしまったのは、かなり寂しくて残念です。



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


パリ ブログランキングへ




style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-6105412525500055"
data-ad-slot="9544933714">