セーヌ河岸も、もうすぐ歩行者天国!?


パリのロワイヤル橋からアルマ橋にかけたセーヌの左岸が歩行者天国になって早3年が経ち、パリジャンやツーリストに大人気の散歩道になっています。


そして、2015年から右岸の一部も歩行者天国にしようという動きが始まっており、反対勢力もあるようですが、おそらくこのまま実行されると思われます。


<参考>
Piétonnisation des Berges rive droite: pourquoi le projet est pertinent
19 août 2016—Mis à jour le 12 septembre 2016


(上記のパリ市のサイトは、情報が更新されるとアップデートされて上書きされるので、この記事を書いた時点と中身が変わっている可能性があります。)




セーヌ右岸で歩行者天国化されるのは、チュイルリー公園あたりからバスティーユにかけての約3.3キロメートル。

現在もパリ・プラージュやその後のイベントのために車両通行止めになっており、このままさらに計画が進んで、緑地化などのプランが実現していけば、さらに居心地の良い散歩道になるのが期待できますね。




先週末のパリ。

サン・ルイ島からマレ方面に向かうマリー橋から見たセーヌ右岸の風景です。




6DB1690D-525D-44B1-B303-2212918FC4EC.jpg



子供たちの遊び場もあります。


09A43C1C-DEC4-4FB3-B9AA-C23E804DDD47.jpg



ペタンク場はいくつもあって、近所のパリジャンで賑わっています。

E5E3F61F-AE94-422F-89BC-622C40455A7A.jpg




トイレがあるのは、ツーリストには嬉しいですね。
入ったことがないので、清潔かどうかはわかりませんが。


C54D6ACF-3E99-41D5-9950-F10061E92B7C.jpg




<関連記事>

こちらは、セーヌ左岸、アレキサンドル3世橋の近くの子供の遊び場です。

セーヌ河岸の遊び場





やっぱりパリは暮らすように旅したい街ですよね。


まっぷる パリ (まっぷるマガジン) ムック – 2016/9/9


内容紹介
パリの必見観光スポットであるエッフェル塔、凱旋門、ノートル・ダム大聖堂などの魅力を徹底紹介。
ルーヴル美術館などの世界的な美術館や、人気のスイーツ、可愛らしいフレンチ雑貨、是非訪れたいビストロなどをご案内。
パリの見たい、行きたい、食べたいを叶えてくれる情報がぎゅっと詰まった一冊です!

【注目1】パリでしたい10のこと
スイーツ巡り、ミュゼ巡り、マルシェ、セーヌ川クルーズなど、パリに行ったらやってみたいことがたくさん。
初めての方にもわかりやすいように、パリでの過ごし方を美しい写真付きでご紹介します。

【注目2】定番スポットベスト5
エッフェル塔、凱旋門、ノートル・ダム大聖堂など、必ず訪れたい定番スポットをご紹介!
さらに周辺のカフェやレストランなどのおすすめ情報も満載です。

【注目3】モン・サン・ミッシェル&ヴェルサイユ パーフェクトガイド
パリから日帰りで行ける2大世界遺産、モン・サン・ミッシェルとヴェルサイユ。
現地までのアクセスの仕方や、到着後のモデルコースなどを詳しくご紹介します。

●収録エリア
パリ(モンマルトル、マレ、バスティーユ、シテ島、サン・ルイ島、カルチェ・ラタン、サン・ジェルマン・デ・プレ、セーヌ川)
モン・サン・ミッシェル
ヴェルサイユ

●無料スマホアプリ付き
スマホでガイドブックと同じページが見られるアプリ「まっぷるリンク」が付属(iPhone/Android対応)。

(以上、アマゾンの紹介文から)



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


パリ ブログランキングへ




style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-6105412525500055"
data-ad-slot="9544933714">