修道院で作られた手作りのコスメや食品など

パリのサン・ルイ島からルイ・フィリップ橋を渡ってマレの方に歩いていくと、バール通り(Rue des Barres)という小道があります。


サン・ジェルヴェ・サン・プロテ教会(Église Saint-Gervais-Saint-Protais)の脇にある、その石畳の小道の両側にはカフェのテラスがあり、蔦の絡まる建物は美しく、都会の喧騒から離れたほっとする空間が広がっています。


0F4A99F8-F596-4867-91D9-0B2835752C96.jpg



52E52BE0-FBFF-4F00-AC6C-2EDA6CC316B2.jpg



3855E960-D910-4486-8271-D978B3C31B14.jpg






この小道にひっそりと修道院で作られた製品を売るブティックがあります。


入ってすぐのところには、エルサレムに関する書籍や、CDなどが置かれています。

EF371632-E259-48B4-BB60-D6A0A26C6F88.jpg


隣の部屋には、フラワーエッセンスやアロマオイル、石鹸などのコスメが並んでいます。




6A1EFCE4-D9F1-45E3-A020-77172D5F18B6.jpg




その奥には、写真は撮りませんでしたが、蜂蜜やクッキー、ハーブティーやチョコレートなどの食品の部屋がありました。

シンプルなクッキーが売っていたので、買ってみました。
甘さを抑えたそのクッキーは、ちょっとポワラーヌのクッキーに似た自然な味でした。




お店の中では、修道服を着た若いシスターが、製品をきれいに並べたり、お客さんの質問に答えたりしていらっしゃいました。




そして、帰りがけに、レジの近くに、52種類の植物を使って僧侶たちが作ったという免疫機能を正常にする働きのある飲み物を見つけました。

D9D96299-9153-4FAD-BBFB-24EC14B0DDC8.jpg



毎日、朝ごはんと昼ごはんの前に、コップ半分くらい飲むことを、2、3週間続けると良いそうです。



買って帰って、家で飲んでみました。

7EA7FF75-4299-4BB2-B7C3-8545F9E9F07F.jpg




コップに注ぐと、薬草のような香りがふわ〜と広がります。
でも、すぐにその香りは消えて、ほのかな甘みもあるのでとても飲みやすくて美味しかったです。


お試しで1本しか買わなかったので、1日に2回飲むと3日くらいでなくなってしまうので、2、3週間続けることはできませんでしたが、ちゃんと飲み続けると良いのでしょうね。





Sources Vives de Jérusalem
10 Rue des Barres, 75004 Paris
monastica-art-et-artisanat.com
01 48 04 39 05



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


パリ ブログランキングへ




style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-6105412525500055"
data-ad-slot="9544933714">