皮だけのシュークリーム - ふんわり軽いシュケット



フランスのパン屋さんに売っているこちらのシュケット(chouquette)。


シュケット




クリームが入っていない、皮だけの小さなシュークリームみたいなもので、表面にお砂糖がたっぷりふりかけてあります。



「シュケット、〇〇グラム、スィル ヴ プレ!」と言って、ほんの少量から好きなだけ買うことができます。

小さな紙袋に入れてくれるので、家にたどり着くまでに、つまみ食いしてなくなってしまうことも。



この写真のシュケットは、普通よりも大きめで色もキツネ色が濃いです。

あまりにも美味しそうだったので、甘いものを控えている昨今ですが、つい買ってしまいました。



朝のコーヒータイムに、オーブンで温めていただいています。

シュケット







フランスには美味しい伝統菓子がいっぱい。

まだまだ私の知らない地方のお菓子もあるので、少しずつ発見していきたいなって思います。



フランス菓子図鑑 お菓子の名前と由来


内容紹介
スイーツマニアのためのビジュアル版ガイド本。本書にはお菓子のレシピはありません。
フランス菓子の代表的な100余点を厳選、それぞれのお菓子の名前の由来や歴史を解説。
華麗なお菓子を観賞、かつ深く学習するための図鑑です。それぞれのストーリーから派生する
人名録や、クリームや生地の種類など、コラムも併記。楽しく眺めるうちにスイーツ力(りょく)が
つく一冊。昨今は女子はもちろんですがスイーツ男子も頑張っています。ワイン同様、スイーツにも
物語と歴史がたっぷり! あるので男子がのめりこむのもむべなるかな・・・です。執筆はスイーツ界
でもその名を知られる大森由紀子さん。収録菓子の製作担当も日仏の名店、名パティシェぞろいです。


フランス菓子図鑑.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


パリ ブログランキングへ




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-6105412525500055"
data-ad-slot="3771696104">