2017年01月20日

ブローニュの隠れ家クレープリーのお得ランチ


パリ南西のブローニュ・ビーヤンクール市。

パリの中心にメトロで簡単に行けることや、日本人学校へ行くバスの停留所があったり、日本語の幼稚園があったりすることから、パリ在住の駐在員ファミリーに人気のエリアです。

もちろん、フランス人ファミリーにもとっても人気があり、評判の良い私立の一貫校があり、またメディア関係の会社があちこちに点在し、さらにかつてのルノーの工場跡地のトラペーズ地区にはフランスの一流企業が集まっているので、密かなランチの激戦区になっています。




ブルターニュ出身の知り合いから、絶対オススメと太鼓判を押され、行ってみたのがこちらのクレープリーです。

基本メニューはブルターニュのガレットとクレープなのですが、店内の黒板には手書きで新鮮な素材で調理された伝統的なブルターニュ料理(肉・魚料理)もアラカルトで注文することができます。



Tant Qu'il Y Aura Des Bretons
(トンキオラデブルトン)
B2B5C9F1-88D4-4789-9DCE-321A97AC948D.jpg




12時の開店と同時に入ったので、まだ空いていますが、昼過ぎには近くのビジネスマンでいっぱいになります。

F569CB4A-3F6D-4DEE-BDDD-E04D1579D7D6.jpg



ここのオススメは、平日ランチ。
なんと、16ユーロで本日のガレット(日替わり)とシードル、そして豪華なカフェ・グルマンまでついているのです。



冷えた美味しいシードルをグラスいっぱいに注いでくれます。

B8E29CA8-882C-46FA-BB4E-33D366E1C791.jpg




この日のガレットは、サーモンのソテーとラタトゥイユっぽい野菜たっぷりのガレットでした。
今回、二回目ですが、前回行ったときは、ブーダン・ノワールとソテーされた林檎やポテトがたっぷりのガレットでした。

99A477D8-2087-4B3F-9E38-22AC7A2AC95D.jpg




そして、こちらがデザートのカフェ・グルマン。
単品でアラカルトでお願いすると8、5ユーロなので、これが16ユーロのランチについてるなんてお得ですよね。

453A104F-C397-4F81-A938-00B8BDC9FBB6.jpg



しかもひとつひとつのデザートがどれも本格的で美味しいんです。



💓パンナコッタ。💓

💕カットフルーツの盛り合わせ💕

💓カヌレ💓

💕マカロン💕


BA8624A3-02E3-4D43-B1A6-BB711479FBB0.jpg



カヌレの下に隠れているのですが、『Galette Bretonne(ガレット・ブルトンヌ』というブルターニュのサブレも。💓💓💓

CDFE6EFA-1ED0-4C25-AD58-8CF13471F23C.jpg




カフェも本格的で美味しいです。
しかもおまけのプチガレットまで。💋

161E15C0-2582-4D00-94D5-2D872FF2970B.jpg





パリ近郊在住の皆様

ブローニュ近辺にお越しの際は、ぜひ試してみてくださいね。



パリに遊びに来られる方

パリの喧騒に疲れたら、静かな住宅街のブローニュでゆったりしたランチタイムはいかがでしょうか。




Tant Qu'il Y Aura Des Bretons - Crêperie - Boulogne-Billancourt
1 rue de billancourt
92100 Boulogne-Billancourt


Lundi Fermé
Mardi - Samedi 12h00 - 14h30 / 19h00 - 22h30
Dimanche Fermé

http://www.tantquilyauradesbretons.fr





にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


パリ ブログランキングへ




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-6105412525500055"
data-ad-slot="3771696104">

posted by ミカリュス・ブルガリス at 22:43 | パリ | パリのビストロ&レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
paris, la vie dans une belle maison.jpg
 パリの素敵な一軒家に住むパリジャンたちの暮らし。カラフルな子ども部屋、フレンチシックなインテリア…パリのエスプリがたくさん。ぴかぴか(新しい) パリ、素敵な一軒家の暮らし