パリのサンラザール駅と無料新聞 20 minutes

パリのサンラザール駅。

FA4295DE-A20C-43B8-BBEE-BDC02079C763.jpg




駅前の様子。

798D9928-5065-4165-A19C-5EBFA4ED6373.jpg





パリの無料新聞「20 minutes」が入り口に置いてありました。。

朝、メトロの入り口などに置いてあるフリーペーパーで、20分で読めるということからこの名前がついたそうです。


パリで暮らし始めて間もない頃、語学学校の先生に勧められて読むようになりました。



通学や通勤途中のメトロの中で、さっと読んで捨てれるのがいいですね。





こちらは、金曜日の朝のメトロ「アーブル・コーマルタン」駅。

3C565471-D98E-4626-9B7E-9B6DAFCC4E00.jpg





ドゥーヴィルやオンフルールなど、ノルマンディー行きの列車は、サンラザール駅から出ています。

5A45E26C-404E-4B5E-B64A-096B1F549343.jpg



7B867071-C1D3-4D47-B252-4270A0713421.jpg




パリから1時間半ほどで、ノルマンディーの首都のルーアンに到着です。





プルミエクラスの列車内。

10ユーロちょっとプラスするだけでプルミエクラスに乗ることができます。

と言っても、短い時間で特別なサービスがあるわけでないので、普通クラスで十分かもしれません。

週末など、休暇をノルマンディーで過ごすパリジャンでごった返しているときは、確実に席を確保するためにはいいと思います。

35A51E00-4CEF-424D-99BF-D8D407088D8B.jpg




現在、ルーアンで3泊4日のプチ・バカンスを過ごしています。



少しずつですが、現地のレストランやカフェなど、レポートしていきますね。







ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル