パリで一番美味しいらしいボブンを食べてみた『Bonjour Vietnam』

パリに住んでいて嬉しいのは、世界各国のお料理が食べれるということ。

もちろん、東京もインターナショナルなので、美味しいレストランは限りなくありますが、それは一時帰国の楽しみとしてとっておいて、外国暮らしの日常生活で、現地の料理以外のものを食べれるのは非常にありがたいことです。



フランスの家庭料理も美味しく、パリにはそんなフランスのママンの味の家庭料理を食べさせてくれるビストロがあちこちにありますが、やっぱり恋しいのはアジアの味です。



そんなとき、偶然見つけたこちらの記事、『パリで一番美味しいボブンは?』というタイトルに惹かれて読んでみると、美味しそうなボブンを食べさせてくれるレストランがベスト10まで紹介されているではないですか。


Timeoutさんの記事です。
   ⤵
Et le meilleur bobun de Paris est...





ちなみに、ボブン(BoBun)とは、ヴェトナムではブンボー(BunBo)と呼ばれているお料理で、ボー(Bo)とは麺、ブンBunとは牛を意味するのだそうです。


ヴェトナム料理といえばフォーも美味しくて大好きなのですが、ボブン(BoBun)もなかなか日本人好みのお味で、こってりしたフレンチに飽きたら、食べたくなる料理のひとつです。

フランスのボブンは米粉の麺に、もやし、にんじん、キュウリ、ミント、バジル、パクチー(コリアンダー)などの野菜やハーブとネムや牛肉などがのっています。

どんぶりの底には甘酸っぱいソースが溜まっているので、食べる前にしっかりかき混ぜるのがポイントです。






早速、第1位に選ばれた5区のコントルスカルプ広場の近くにある『ボンジュール・ヴェトナム(Bonjour Vietnam)』に行ってみました。



ABD1FD77-AA58-4FD4-B42A-8ADD2286D420.jpg



夜の営業時間は19時からで、週末で混んでいるかもと思い開店と同時に入りました。

なんと20時以降は予約で満席で、それまでだったらだいじょうぶとのことで、席に着くことができました。




お目当のボブン(BoBun)の前に、こちらの海老フライをアントレとしていただきました。

6F7987B8-027F-4E99-8BC8-FC1041C8265B.jpg




シェアして食べれるようにちゃんとお皿を人数分持ってきてくれるのが嬉しいです。


8477AD7B-9290-4CA4-B227-34E082FF14BB.jpg





こちらがボブン(BoBun)です。

77120B29-DDC7-4310-A144-91E7F2D758FA.jpg





評判通り、野菜たっぷりで、お肉もかなり多く入っていました。

味付けも甘酸っぱいソースが美味しく、フランス人に人気なのが頷けます。


個人的には、ソースはもう少しさっぱり系のほうがいいなって思ったので、ここもまた来たいけれど、2位以下にエントリーされている他のベトナムレストランも試してみようと思います。




お店のオーナーさん(たぶん)だと思うのですが、こちらのムッシューがとっても優しくて、笑顔でサービスしてくれたのが最高でした。

8D124F7A-3AE0-4059-9A8B-FCB1AF0F7C98.jpg





所在地: 6 Rue Thouin, 75005 Paris
電話: 01 43 54 78 04
時間:12時00分~15時00分, 19時00分~23時00分





ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル