5月1日はスズランの日

5月1日は、フランスの『スズランの日』です。

フランスでは5月1日に愛する人やお世話になっている人にスズランを贈る習慣があり、もらった人には幸運が訪れると言われています。

ちなみにスズランを「ミュゲ(muguet)」と呼ぶこともありますが、「ミュゲ(muguet)」はフランス語です。



5月1日は、フランス中の街角でスズランの小さな花束や小さな鉢植えが売られています。フランスでは、その日は許可がなくても誰でもスズランを売って良いというルールがあり、子供たちが森で摘んできたスズランを売っている様子をあちこちで見かけます。






パリ郊外のサン・ジェルマン・アン・レー(St-Germain-en-Laye)の街角で。

68174C9D-E0C7-4469-B0F8-6D2EC44F4884.jpg


30E49E56-9C54-4621-94AC-7E8BCDE2E6E3.jpg




我が家も、近所の広場で小さな女の子が売っていた花束を買いました。

034BDED3-2456-4C0D-BD5F-7D56C90EFF06.jpg



赤い薔薇がついて3ユーロでした。

E50C0BB3-E56D-4D4B-BAE8-35235D1C3175.jpg





ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル