ミラベルのパイ

収穫期間が短く、パリ近郊のマルシェでは、7月終わり頃から9月くらいまでしか見かけないミラベル。

季節になると、パリやタルト、ジャムを作るために、多くの人がミラベルを売るマルシェの果物屋さんに列をなします。



パリ郊外のサンジェルマンアンレーの街を散歩していて、バゲットを買うために偶然入ったパン屋さんでミラベルのパイを見つけました。


季節外れなので瓶詰めのミラベルのシロップ漬けを使ったパイですが、美味しそうです。
(左手前がミラベルのパイです。)

1E474BB7-BA93-48CA-82FF-79C67184E576.jpg




夕食前の時間帯でお店には長い列ができていたけれど、この日は祝日の月曜日で、他のパン屋さんがお休みだったからかもしれません。

229F92A8-7132-480B-A2C8-0ED46D08B139.jpg




パン屋さんの中の様子です。

5E23CA7C-3B7D-4466-BB35-D5681F0C9999.jpg




食べてみたけど、ミラベルのシロップ漬けのミラベルがちょっと甘すぎるかなって思いました。

17CD6AB4-F207-467A-AE1F-32AFB29E3759.jpg



パリ市内・近郊・または旅先で、初めてのパン屋さんを試してみるのが好きです。

知らない街の初めてのパン屋さんで、バゲットやクロワッサンやパン・オ・レザンなどのヴィエノワズリーを買って、味比べをするのは楽しいものです。





普段のパンは我が家から遠いのですが、パリ10区の『Du Pain et Des Idées』のパンを食べています。

この辺りに出かける度に、大量買いして小分けにして冷凍して、その日の分を解凍しています。
         ⤵
絶対美味しい10区のパン屋さん






ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ







音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル