印象派公園の薔薇

今年の3月に行ったときに、土の中から出てきたばかりの新芽や膨らみ始めたヒヤシンスの蕾など、春の訪れを感じさせてくれたパリ郊外のセーヌ川沿いにある印象派公園(Parc des Impressionnistes)。


 ⤵

春の訪れ



綺麗な薔薇園があるこちらの公園は、5月になると薔薇が咲き乱れる美しい景色を見せてくれます。



先週の晴れた日に訪れると、薔薇のトンネルが出来上がっていました。


14348804-5191-42B0-B930-A5434B7990FA.jpg

FB88CD39-A017-4E2E-8958-257C0E8D6145.jpg

871FA050-6869-4716-9F72-BD1EDD61D783.jpg

CA507AD7-E3AE-4201-8214-F60A3C89785E.jpg

17EA0995-7B47-46F0-9BA0-DEDC34E9B9D2.jpg

C60E1D93-10F4-45C7-8467-2870A979E444.jpg



お昼休み時だったので、初夏の日差しを浴びながらピクニックしている人がいっぱいでした。



そして、この薔薇のトンネルの先には、蓮の葉と花が浮かぶちょっぴり日本情緒溢れる池がありますので、また後日、ご紹介しますね。




パリから少し離れただけで、時間の流れがまるで印象派の時代に戻ったかのような静かなパリ郊外のセーヌ川界隈です。




Parc des Impressionnistes
Allée Jacques Prévert
92500 RUEIL-MALMAISON






ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル