印象派公園の睡蓮

パリの西郊外のリュエイユ・マルメゾンからブージヴァルにかけてのセーヌ川沿いは、印象派の時代の風景がそのまま残っており、シダレヤナギの深い影が映し出されるセーヌの川面は、印象派の絵画そのものの美しい景色を味わうことができます。


セーヌ川沿いの印象派度は、鬱蒼とした木々が茂るブージヴァルに近づくにつれてさらに上がってきますが、リュエイユ・マルメゾンの印象派公園(Parc des Impressionnistes)と名付けられたセーヌ川沿いの小さな公園には、睡蓮が綺麗に咲く池があるので、立ち寄ってみるのも良いかと思います。


睡蓮といえば、ジヴェルニーのモネの庭の池が有名ですが、ジヴェルニーまで出向かなくてもパリからほど近い場所で、印象派の景色を味わえるのは嬉しいものです。




印象派公園(Parc des Impressionnistes)は5月から夏にかけて薔薇が満開になるので、これからの季節は薔薇と睡蓮の両方が楽しめるので、パリの喧騒に疲れたときは、少しだけ足を伸ばして自然の中を散歩してみるのはいかがでしょうか。





最近、夏日が続いていたおかげなのか、5月後半には睡蓮の花が咲き始めていました。



9F61B87F-48F8-4D30-A2F5-8B8273465F32.jpg



322407AC-DCC9-45CF-B19A-A08DBA4DA299.jpg



D7223574-B479-4C33-BAAB-28E4EFE5BA2C.jpg



154327D5-9AE7-46AC-861A-74BF7F656E13.jpg


C2233000-1D06-466F-BDF9-78743A79E62A.jpg




公園の入り口はセーヌ川沿いにありますが、こちらは裏側の入り口です。

050C6DB6-88AC-47C5-9C3C-1CE5268B261B.jpg






Parc des Impressionnistes
Allée Jacques Prévert
92500 RUEIL-MALMAISON




<関連記事>


春の訪れ

印象派公園の薔薇

CHATOUの教会と鏡のようなセーヌ川






ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル