時を経ても美しい古代の装飾品。

アテネの国立考古学博物館に次ぐ規模を持つ、クレタ島のイラクリオン考古学博物館。

クノッソス宮殿の遺跡との入場券とセットで買えることもあり、宮殿と考古学博物館の両方を1日でゆっくり巡られる方も多いかと思います。

ここではクレタ島の古代文明の出土品が見られ、しかもクレタ島で栄えたヨーロッパ最古の文明「ミノア文明」の出土品を鑑賞することができます。


ミノア文明の出土品が見れるのは、ギリシャでもこの考古学博物館だけだそうです。






遠い古代の宝飾品の数々。

56010C49-7E51-4798-9DDB-84B1582C1AB8.jpg





天然石や金を使ったアクセサリーは、今でもそのまま使えそうな素敵なものがたくさんありました。

EBFA94E3-76F2-4135-BB9B-988C13416EF5.jpg


F389A83E-5C3D-467E-AE93-B841AFACA0EF.jpg





フランスのあちこちで開催されているブロカントで、アンティークの石やビーズを探して自分用のアクセサリー作りや手芸に使いたいと思っているので、イラクリオン考古学博物館の展示物は創作意欲を掻き立てくれる美しい品々でいっぱいで、とても興味深く鑑賞することができました。






ランキングに参加中です。♪♪♪
応援のクリックをいただければ、うれしいです。
ありがとうございます♪ Merci音譜

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


地域情報(フランス) ブログランキングへ








音譜こちらもよろしくお願いします。音譜


フランスの子どもたち女の子男の子の日常生活や、子どもと過ごすパリのバカンス、フランス語や英語を親子で楽しく学ぶ方法など、あれこれ書いています。ヒヨコ

子どもと一緒にバイリンガル